完全充電時の容量と充放電回数の確認方法について

Mac ノートブックのバッテリーの劣化具合は、充放電回数という形で判断されます。
充電回数は、バッテリー電力をすべて使い切った時点で 1 回とカウントしますが、
実際に充電する回数は必ずしも 1 回であるとは限りません。

たとえば、ノートブックを 1 日 1 時間以上使ってバッテリー容量の半分を消費した後、完全に再充電したとします。
翌日も同じことを繰り返した場合、充電回数は 2 回ではなく 1 回とカウントされます。
このため、充電回数 1 回分の充電に数日かかることもあります。

充放電回数は1000回が交換目安となっており、完全充電時の容量は、
新品だと8000~9000などの100000に近い数字で示され、使用につれて減算されていきます。

バッテリーの状態が査定価格に影響する可能性もございますので、
大変お手数ではございますが、完全充電時の容量と充電回数の確認方法を以下の手順でご確認下さい。

1.お使いの Mac OS X のバージョンに応じて、まず次の手順を行います。

バッテリーの確認方法 手順1
・OS X Snow Leopard v10.6.8 以前
Apple メニューの「この Mac について」を選択して、
Apple システムプロファイラを開きます。

・OS X Lion v10.7 以降
Apple メニューの「この Mac について」を選択して、
システム情報を開きます。

バッテリーの確認方法 手順2
OS X Snow Leopard v10.6.8以前
「詳しい情報」をクリックします。
バッテリーの確認方法 手順2
OS X Lion v10.7以降
「システムレポート」をクリックします。

2.内容リストから「電源」(下図の「ハードウェア」セクションの下) を選択します。

バッテリーの確認方法 手順3

「バッテリー情報」セクションに現在の充放電回数が表示されています。
上記の例のシステムレポートでは、バッテリーの完全充電地の容量が4751充放電回数が250と記されています。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お電話によるお問い合わせ
フリーダイヤル
0120-777-524
平日/土曜:10時~17時
メールによるお問合せ
satei@ilink-kaitori.net 24時間受付:営業時間以降は翌日の返信
オンライン相談室
オンライン相談室について 営業時間中(担当者着席中の場合)

[←Home] | [↑このページの上へ]